ANA陸マイラーのマイル巡り

ANA陸マイラーのマイルの貯め方!!マイル獲得巡りの日々!!

ANAマイルを年間21万6千マイル、無料で貯める陸マイラーの貯め方!!マイル稼ぎの方法!!

f:id:hoffhoff:20170513122716j:plain

マイルはなかなか貯まらない??

ANAマイルを貯める方法とは、どんな方法があるでしょうか?

私自身、ちょうど数ヵ月前までマイレージ制度というものがあるのは知っていましたが、マイルは飛行機に頻繁に乗らないと貯まらないものだという固定観念がずっと頭のなかにありました。しかも飛行機に乗るという機会が年に1回くらいしかなかった私は、 マイルの期限切れ失効という典型的なパターンでマイルを失っていました。一応ANAマイレージクラブの会員にはなっていまして過去、こまめにマイルの登録をしていましたが無駄な努力に終わっていました。(T_T)

マイレージクラブの会員といってもクレジット機能のないシンプルなANAマイレージクラブカードです。

ここ最近では、どうせマイルは期限切れで失効してしまうだろうと考え、登録すらしていませんでした。今になって考えるとマイルはいろんな方法で貯めることができるのが分かって、とても後悔してます。ちっ!!なんて勿体ない(--;)

 マイルは使う前に失効してしまう!!

 事実、搭乗で獲得できるマイルは、たまに利用しています高松-羽田往復の特割で530マイル。マイルの有効期限は3年間しかなく、最低特典航空券は片道でも5000マイル必要。計算すると往復10回も乗らないといけないわけで、そんなに乗る機会はなく全然無理でした。当時の判断は正しかったのです。

クレジットカードでマイル貯める??

クレジットカードでマイルが貯まることは、なんとなく知ってはいました。
ただ、よく利用するJCBのOkiDokiポイントで1000円=1ポイント=3マイル(還元率0.3%)、楽天カードで2ポイント=1マイル(還元率0.5%)どれも魅力的には感じられなかったのです。

ANA JCBカードは1ポイント=5マイル~

JCB EITであればこの2倍の1000円=2ポイント=6マイル(還元率0.6%)

そして飛行機もそれほど乗るという機会がありませんでしたのでマイルを貯めて航空券と交換する気にもなりませんでした。基本、ポイントは楽天ポイントに交換して毎月、買い物や携帯電話の費用に消えていきました。それなりに節約にはなっていましたが、あんまり得したようには、感じられなかったのです。今にして思うとマイルには2円以上の価値があることが分かってしまい、今までかなり損をしていたことが発覚しました。

うぅ~、、、悔しいです!!

マイルの価値って??

考えてもみてください!!
飛行機に乗らないのに、なぜわざわざマイルを貯めるの?マイルを貯めることでどんなメリットがあるの?誰もが考えることだと思います。結論から言うと電子マネーなどに再度交換するのも可能ですが、結局は航空券にしかならないのです。ただ、その航空券の価値が、現金と比較して飛び抜けてマイルの方がお得になるのです!!

 例えば

東京~ハワイ往復 8月12日行き19日帰り往復の場合

●エコノミークラス

航空券の場合 247,980円(税金他17,980円)(5,362マイル獲得)

特典航空券の場合 43,000マイル(税金他17,980円)

1マイルの価値は、

43,000-5,362=37,638マイル  230,000円÷37,638マイル=6.11円/マイル

ビジネスクラス

航空券の場合 547,980円(税金他17,980円)(9,576マイル獲得)

特典航空券の場合 68,000マイル(税金他17,980円)

1マイルの価値は、

68,000-9,576=58,424マイル  530,000円÷58,424マイル=9.07円/マイル

東京~ロンドン往復 8月12日行き19日帰り往復の場合 

●エコノミークラス

航空券の場合 340,930円(税金他33,930円)(8,698マイル獲得)

特典航空券の場合 60,000マイル(税金他33,930円)

1マイルの価値は、

60,000-8,698=51,302マイル  307,000円÷51,302マイル=5.98円/マイル

ビジネスクラス

航空券の場合 914,980円(税金他44,980円)(15,534マイル獲得)

特典航空券の場合 95,000マイル(税金他44,980円)

1マイルの価値は、

95,000-15,534=79,466マイル  870,000円÷79,466マイル=10.95円/マイル

●ファーストクラス

航空券の場合 1,574,980円(税金他44,980円)(18,642マイル獲得)

特典航空券の場合 180,000マイル(税金他44,980円)

1マイルの価値は、

180,000-18,642=161,358マイル  1530,000円÷161,358マイル=9.48円/マイル 

国際線のエコノミークラスで6円/マイル前後、ビジネス、ファーストクラスでなんと9円/マイル以上という衝撃的な価値になっています。では、国内線ではどうでしょうか?

高松~東京往復 旅割75 8月12日行き14日帰り往復の場合 

●普通席

航空券の場合 36,280円(530マイル獲得)

特典航空券の場合 18,000マイル

1マイルの価値は、

18,000-530=17,470マイル  36,280円÷17,470マイル=2.08円/マイル

 国内線でもかろうじて2円/マイル以上!!どうでしょうか?今までクレジットカードで貯めたポイントを1円相当の価値として、買い物や携帯に使っていたのがホント勿体無かったと思ってしまいました。どうせなら豪華にパーーーッと国際線のビジネスクラスやファーストクラスを狙ってマイルを貯めたいと思ったのです。

それでは、マイルを貯めるには?? 

東京~ハワイのファーストクラス68,000マイルを陸で貯めるには、、、

  • 楽天ポイントなら、136,000ポイントを貯める(1ポイント=0.5マイル)
  • JCB OkiDokiポイントなら 22,667ポイントを貯める(1ポイント=3マイル)

これだけ貯めれば、一般人には考えてもみなかったファーストクラスでの海外旅行ができてしまいます。現実味が出てきたでしょうか?えっ、なに??

楽天ポイントの136,000ポイントって、そんなに貯まるかって?
確かにそこまでのポイントを貯めようと思ったら仮に2%のポイント還元率としても680万円もの支払いが必要で庶民にはまず頑張っても厳しいかもしれません。こんなに貯めるのに何年もかかりそうです。そもそもポイント失効の恐れさえあります。ですが、しか~し、ここで諦めては話が進みません。それを頭を使って少しの手間をかけて実現する方法があります。

それは、まず第一に高い交換レートでマイルへの交換をするという方法です。
この方法はなんと、1ポイント(1円相当)=0.9マイルのANAマイルへ交換することができる方法になります!!今までに説明しました交換レートは、1円=0.5ANAマイル程度の交換率でした。しかし、この方法は、0.9と他とは比べ物にならない交換レートでマイルへの交換が可能となっています。どうでしょう?マイルを貯めたくなってきたでしょうか?ファーストクラスでの旅行の希望が膨らんできましたよね?

話を進めますと、そこで必要な準備物があります。1つ目の準備物、①ソラチカカードの準備です!!

①高い交換レートを可能にするソラチカカードの準備

f:id:hoffhoff:20170520084242p:plain

 何かというと、ANA東京メトロの利用に特化したクレジットカード(ANA To Me CARD PASMO JCB 通称ソラチカカード)です。このカードを使用することで東京メトロポイント100ポイント(100円相当)がANAマイル90マイルへと高い交換レートで交換ができるようになります。ソラチカカードは、下のリンクから申請が可能になっていますので、まずは申請をしてください!!

これがないと話がはじまりません。それほど強力なクレジットカードです!!ソラチカカードの詳しい仕様については、下のリンクで説明をしています。

さぁ、準備できましたか~??次行きますよ~!!

そして、ソラチカカードの準備ができましたら次に必要な事とは、、、ANAマイルを高い交換レートで移行できるメトロポイントを貯めるということです

どうやってメトロポイントを貯める??

メトロポイントは、その名の通り東京メトロのポイント制度なので地下鉄に乗って貯めていきます。しかしこれでも大量にポイントは、貯めることが難しいと思います。そもそも東京にいない人は、全く貯めることができません(^^;そこで登場するのが、、、ポイント移行という仕組を利用する事です。つまり他のポイントを貯めてメトロポイントにどんどん移行をしていきます。それでは、早速メトロポイントに交換が可能な下記のポイントサイトへの登録を進めましょう。

②ポイントサイトへの登録の準備

まず下記紹介していますポイントサイトを1つずつからでもよいので、登録してください!!後々は、ほとんどのポイントサイトを登録して一番条件のいい案件を探して、ポイントを貯める方が効率がよくなるので、少しずつでも登録をしていきましょう!!無料なので特にリスクはございません。

PEX(必須)

ドットマネー(必須)

Gポイント

上記どれかは、ポイントサイトの中継ポイントの役割もできるので必須です!!

ハピタス(おすすめ)

ちょびリッチ(おすすめ)

ゲットマネー(おすすめ)

ポイントタウン(おすすめ)

ファンくる(おすすめ)

PONEY(おすすめ)

ECナビ(おすすめ)
上記は、大量ポイントを貯めることができる案件が多数あり、どのサイトもキャンペーン時期によっておすすめ案件が出てくるのでまずは、2、3サイトだけでも登録することをおすすめします!!

ここまでで察しの良い方は、おわかりだと思いますが、結論から言うと、流れとしましてポイントサイトで稼いだ大量ポイントをポイント中継サイトを中継して、メトロポイントに移行して、最終的に高い交換レートでANAマイルに交換してANAマイルを貯めるというちょっと手間ですが、強力に効率の良いマイルの貯め方になります!これがマイルを貯める陸マイラーの全容です。

それでは交換ルートは??(ハピタス、ちょびリッチの交換ルート)

1つからでも登録終わったでしょうか?まず陸マイラーに絶大な人気を誇るサイトハピタス、ちょびリッチからのANAマイルへの交換ルートです。

f:id:hoffhoff:20170514153915p:plain

ハピタスからドットマネーを経由してメトロポイントに移行するとポイントが減る事がなく20000ポイント(20000円相当)が18,000マイルになります。

f:id:hoffhoff:20170514155031p:plain

ちょびリッチからは、ドットマネーを経由してメトロポイントに移行するとポイントが減る事がなく40,000ポイント(20000円相当)が18,000マイルになります。ここで注意点としてポイントサイト毎に1円あたりの相当ポイントが異なるということです。

ハピタス 1ポイント=1円

ちょびリッチ 2ポイント=1円

面倒ではありますが、ポイントサイト毎のポイントの価値は、覚えておく必要があります。

さて、ここまでで疑問に持った方もいるかもしれませんが、なぜ20000円相当のポイントを例に挙げたかといいますと実は、理由があるのです。それは、、、

東京メトロポイントからANAマイルに移行できる上限が月1回の20,000ポイントまでだからです。その為、毎月1回、ポイント交換するようにスケジュールを組む必要があります。さらに注意事項として、メトロポイントは、毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたポイントが、翌々年の3月末日まで有効でその後失効になってしまいます。とういうことは、大量のポイント(24万ポイント以上)をメトロポイントに移行してしまうと月に2万ポイントしか使用出来ない訳で失効の恐れがでてきますので、こまめに移行するなどの注意をする必要があります。

ゲットマネー、ポイントタウン、ECナビの交換ルート

f:id:hoffhoff:20170514160148p:plain

f:id:hoffhoff:20170514160206p:plain

f:id:hoffhoff:20170514220017p:plain

 ゲットマネーポイントタウンECナビドットマネーの中継が利用できないのでPexでの中継になります。ただしPexから東京メトロに移行する際に500ポイントの手数料が発生します。(50円相当)こちらは、1回交換当たり定額で発生する手数料ですので、なるべくまとめたポイントをいっきに移行するようにして ポイント節約をしましょう。

Gポイントの交換ルート

f:id:hoffhoff:20170514220858p:plain

Gポイントの交換ルートとしては、直接メトロポイントに移行が可能ですが、手数料5%が必要です。ただし、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までにGポイントの対象サービスでのポイント獲得が完了していれば、手数料が戻ってきます。なので、Gポイントの案件をよく利用する方は、手数料が実質無料にということになります。

ここまででソラチカカードの申し込み、ポイントサイトの登録という準備を説明してきました。駆け足での説明でしたが、じっくり悩まずにまずやってみる事をお薦めします。特にリスクもありませんので、まずやってみて、その内にやり方を理解していくようにしましょう。そのほうが理解が早くなると思います。まだ登録をしていない方は、下のリンクから登録をしましょう。

PEX(必須)

ドットマネー(必須)

Gポイント

ハピタス(おすすめ)

ちょびリッチ(おすすめ)

ゲットマネー(おすすめ)

ポイントタウン(おすすめ)

ファンくる(おすすめ)

PONEY(おすすめ)

ECナビ(おすすめ)

準備は整いました。それで結局、ポイントはどうやって貯める??

 では、結局どうやってポイントを貯めるのでしょうか?その答えは、ポイントサイトを比較して大量ポイントが獲得できる無料の案件をどんどんこなしてポイントを貯めていく事です。お薦めの大量ポイント案件は、、、

  1. FX口座の開設
  2. クレジットカードの発行
  3. 全額還元のモニター案件
  4. 無料の保険相談や資料請求

になります。それぞれ一撃で1万円を超える案件もありますので、少しの手間をかけて案件をこなしていくと月に2万ポイントは簡単に貯まるようになります。そこでどのポイントサイトでポイントを貯めるか悩むところですが、下記サイト「どこ得?」を活用してポイントサイト毎の比較が出来るようになります。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

このサイトに行くと下の図のような画面になり、ここに仮に「カード」で検索をかけてみます。

f:id:hoffhoff:20170514224553p:plain

するとズラ~と検索結果が出てきます。

f:id:hoffhoff:20170514224736p:plain

ここで%は、還元率を表しています。つまり、商品をこのポイントサイトを経由して購入した場合に購入金額の何%相当のポイントが還元されるか?ということをポイントサイトごとに比較しています。

円は、その金額相当のポイントが貯まるということを表しています。つまり、このポイントサイトで申し込みした場合に何円相当のポイントが貯まるか?ということをポイントサイトごとに比較しています。ここでは、クレジットカードの発行案件を仮に比較使用と思うので円のほうを見てみます。下にスクロールすると出てきます。

f:id:hoffhoff:20170514225349p:plain

上の図のように金額の高いポイントサイトから順に並んでいます。この例でいきますとダイナースクラブカードの発行でちょびリッチ、ハピタス、ゲットマネーが18,000円と最高値で横並びしています。ただし、今現在の価格を比較した場合ですので、各ポイントサイトのキャンペーンなどで日々相場が変化していきます。こまめにこのサイトで好みの案件を検索するようにして、条件のいい最適のタイミングで申し込みをするようにすると効率良くポイントを貯める事ができるようになります。

まとめ

結局、ANAマイルを年間21万6千マイル、M量で貯める陸マイラーの貯め方とは、、、

  1. 毎月2万ポイントをポイントサイトで貯める。
  2. 毎月2万ポイントをポイントサイトからメトロポイントに移行する。
  3. ソラチカカードを使用して、メトロポイントからANAマイル18,000マイルを貯める。
  4. 18,000マイル×12ヶ月=21万6千マイル/年間を貯める。

以上です。少しの手間をかけるだけで無料でマイルを貯めることができるんです。今までどれだけ損をしてきたか、後悔しますね。これだけのマイルを無料で貯める事ができるのですから、早く気がつきたかったです。さて、21万6千マイル貯まるとどんなことができるでしょうか?

  • 一人なら国内どこでも年20回くらい行ける。
  • 家族4人なら国内どこでも年5回くらい行ける。
  • 一人ならファーストクラスでヨーロッパやアメリカへ行ける。
  • 家族4人ならエコノミークラスでヨーロッパやアメリカへ行ける。

どうでしょうか??この方法を知らない人は、損をしていますよ。このマイル稼ぎの方法を知ったのですから、今すぐに陸マイラー活動をスタートさせましょう!!